読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

soyever

ざっくりとファミコン世代あたりを対象にしたスーパーメンズウェブマガジンの決定版をまったり目指す桜田であった。

Suchmosのライブに揺れた会場、スペシャミュージックアワード2017に行ってきた【後編】

f:id:soyever:20170309104018j:plain

これで完結、最終編です。

まだ前編、中編を読了されていない方は以下のリンクをご利用ください。

Suchmosのライブに揺れた会場、スペシャミュージックアワード2017に行ってきた【前編】

Suchmosのライブに揺れた会場、スペシャミュージックアワード2017に行ってきた【中編】

イベントもクライマックス

 

後半はクライマックス感が出てきます。ARTIST OF THE YEARの発表やシークレットゲストによるサプライズもあり、盛り上がりは衰えぬまま。最後まで楽しめる内容でした。

 

サプライズ登場

 

続いての発表は「PEOPLE'S CHOICE」、受賞者は[Alexandros]でした。この賞は一般投票の結果に基づき決定されているので、実質的人気と直結していると言っても過言ではないでしょう。発表後、[Alexandros]本人達が登場。シークレット&サプライズ登壇に会場はどよめきました。Vo&Gtの川上洋平さんは、過去にスペシャ中学を観ていたので、せいこうさんに緊張するとのこと。「君は生徒だ!」と肩に手をかけられていました。メンバーのコメントはファンへの感謝を伝える内容。今後も幅広い音楽性を武器にジャンルの境界線を華麗にワタリドリしてくれるでしょう。おめでとうございます!

 

 

命を削ったアーティスト

 

続いて発表されたのは「特別賞」です。

 

音楽シーンに多大なる貢献と影響を与えたアーティストに授与される賞。

引用元:WINNERS | SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2017

 

受賞者はBOOM BOOM SATELLITES。 2016年10月9日、47歳という若さでこの世を去ったVo&Gt川島道行さんBa&Prog中野雅之さんのウルトラロックユニット。特別賞の説明どおり、音楽シーンに多大なる貢献と影響を与えたアーティストです。

 

エレクトロと生楽器の融合がメインストリームに皆無だった時代から、名曲を乱発。BOOM BOOM SATELLITESの音楽をルーツに刻んでいるアーティストも少なくないでしょう。ってか超多いよね。まさに先駆者、開拓者

 

アワード会場のスクリーンには病に負けることなく、歌を届け続けた川島道行さんの姿。素晴らしい曲、日本の音楽シーンに残した新しい道。リスペクトが鳴り止みません。トロフィーを受けての中野さんのコメントは「曲が残っているから寂しくありません。」、「忘れることなく長く聴いてくれたら。」というものでした。そんな中野さんの印象深い曲は遺作となった「LAY YOUR HANDS ON ME」とのこと。聴く人それぞれに希望の情景が浮かぶようなメロディーラインに普遍的解放感を味わえる曲です。

 

BOOM BOOM SATELLITESおめでとう!

 

 

復活の大御所たち

 

昨年復活して、多くの音楽ファンを釘付けにしたロックバンドが「BEST RESPECT ARTIST」に選出されました。そのバンドの名はTHE YELLOW MONKEY。受賞者ムービーでは穏やかな笑顔で4人が並び、喜びのコメントを寄せていました。自分たちのことを「おじさん」的な位置づけで話をしていましたが、未だ衰えぬサウンド&歌詞世界。というよりもより磨かれていくセクシーさに今後も価値が生まれるでしょう。

 

 

ARTIST OF THE YEAR

 

アワードはクライマックス「ARTIST OF THE YEAR」の発表となりました。栄冠を勝ち獲ったのはRADWIMPS。映画「君の名は。」主題歌「前前前世」も今までのRADWIMPSらしさとは違った一面を示していますし、明らかに新機軸を打ち出しているバンドなので今後も目が離せませんね。会場ではスクリーンに最新ライブの様子が流れ「前前前世」をビューイングしました。おめでとう!RADWIMPS!

 

 

最終サプライズ

 

ARTIST OF THE YEARの発表が終わり、最後はスペシャルライブが用意されていました。「BEST COLLABOLATION」のレキシがシークレットゲストキュウソネコカミとド派手に登場。ヤマサキセイヤの「バイトするならタウンワーーーク!」に会場は大盛り上がりでした。

 

曲は勿論「KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ」です。極上のパーティーチューン、客席に何匹も入鹿が投入されて大騒ぎでした!フィナーレは一瞬で熱気に包まれ、笑いのうちに24部門の受賞式、その幕が下がりました。

 

ON AIR 情報

 

SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2017の模様はダイジェスト放送があります。

 

【初回放送】3.18(土)19:00~22:30

【リピート】3.30(木)19:00~、4月予定

 

TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017のスペシャル放送もあります。

 

【初回放送】3.30(木)22:30~23:30(独占放送)

【リピート】4月予定

 

SPACE SHOWER NEWSでも高速ダイジェスト版がアップされています!

 


SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 【SPACE SHOWER NEWS】

 

さいごに

 

Suchmosの素晴らしいライブで幕開けした受賞式は大団円。今年も数多くの音楽が生産され、消費され、音楽カルチャーが形成されていくでしょう。どんな曲が生まれ、どんな曲に出会い感動できるか2017年も楽しみで仕方ありません。

 

今回は残念ながら落選した方、イベント自体知らなかった方、SPACE SHOWER MUSIC AWARD 2018にぜひ突撃してみてください。

 

当ブログは今後もSPACE SHOWER TVを応援します!

 

関連情報

 

TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017公式サイト

tokyomusicodyssey.jp

 

TOKYO MUSIC ODYSSEY公式ツイッター

twitter.com

 

SPACE SHOWER TV公式サイト

スペースシャワーTV

 


Suchmosのライブに揺れた会場、スペシャミュージックアワード2017に行ってきた【前編】

Suchmosのライブに揺れた会場、スペシャミュージックアワード2017に行ってきた【中編】

 

スペシャ万歳!

 

© 2017 soyever