soyever

ざっくりとファミコン世代あたりを対象にしたスーパーメンズウェブマガジンの決定版をまったり目指す桜田であった。

【バックアップ必須】iOS10.3アップデートは超慎重に!ファイルシステムが刷新されるぞ!

f:id:soyever:20170318020257j:plain

 

どうも。iPhoneユーザーのi桜田です。iSakuradaとでも呼称してください。皆さんは小まめにiPhoneのバックアップをとっていますか?近々のiOS10.3アップデート前にはしっかりとバックアップをとりましょう!ファイルシステムが刷新されて、従来のデータ保存形式ではなくなるようです。

 

iOS10.3アップデート情報

 

f:id:soyever:20170318023937j:plain

 

今回のアップデートは「設定」にAppleIDやiCloudのアカウント情報、IDで紐つけされているデバイスなどが表示および管理できる「ユーザープロフィール」「AirPodsを探す(Find My Airpods)」などの機能が追加されるそうです。

 

そのほかにも、マップ上で各地点の天気が表示されたり、iCloudの使用状況がグラフ表示されたりする模様。これら新機能は便利になったりならなかったりするだけなので、不利益の材料にはなり得ない部分。楽しみにしていいポイントですね!

 

 

注意!ファイルシステムの変更

 

f:id:soyever:20170318022223j:plain

 

今回のアップデートは「ファイルシステムの変更」が目玉であり注意点です。今回のアップデートでは従来のシステム「HFS+」から「APFS」に切り替わります。暗号化によるセキュリティ強化、Flash/SSDストレージに最適化されることで処理パフォーマンスは向上する模様。

 

今後Apple製デバイスは「APFS」で提供されるようなので流れに沿っているものですね。19年ぶりのApple独自システム、内部は新時代に突入。ユーザーの利便性は良くなる一方!しかし、システム変更が伴うアップデートなので、恩恵を受ける前に背筋を伸ばしてバックアップをとておく必要があります。

 

 

バックアップ必須の理由

 

f:id:soyever:20170318021954j:plain

 

ファイルシステムの変更、つまりデータ保存/呼び出しのフォーマットが変更されるということで、正常な環境下で切断することなくアップデートを完了することが危険回避の鉄則です。アップデートの途中で切断や動作不良が起きた場合、お使いのアプリの保存データが呼び出せなくなる危険性があります。たまにはコンピュータと接続させて、きちんとバックアップしておきましょう。

 

 

情報収集をしてからでも良いかも

 

f:id:soyever:20170318024314j:plain

 

iOS10.3はバックアップデータを作成してから、切断リスクのない環境下で行う必要があるのは前述したとおりですが、実際にアップデートするのはアップデート後のユーザーの声を確認してからでも良いかもしれません。専門サイトやアプリ開発者による注意喚起などが期待できますし、インストールしているアプリの開発者(販売者)から動作不良の通知や推奨設定があるかもしれません。早々に新機能を試したい気持ちを抑えて、信頼できる情報を集めてからでも遅くはないでしょう。システム変更という内部の書き換えなので、慎重に行うべきです。

 

 

石橋を叩いて快適なiPhoneライフを!

 

 

© 2017 soyever