soyever

ざっくりとファミコン世代あたりを対象にしたスーパーメンズウェブマガジンの決定版をまったり目指す桜田であった。

【fotor超おすすめ】写真加工・画像編集はオンラインで完結せよ!

 

f:id:soyever:20171214144652j:plain

 

みなさんは写真を撮りますか?

 

撮った写真を編集していますか?どこかSNSにアップロードしていますか?撮影した写真でポスターやチラシを作りますか?ブログのアイキャッチ画像やホームページの素材を作りますか?持ち歩いているモバイルに写真加工アプリを複数個入れていますか?

 

一つでもYESの人はこのまま読み進めていただいて、すべてNOの人は折角なので南極の記事脱出ゲームの記事を経由してから帰ってください。今回のエントリは写真編集に超便利なWebツール『fotor』(ブラウザ版)のご紹介です。

 

fotorブラウザ版

 

f:id:soyever:20171214133902p:plain

 

fotorはモバイルアプリが全世界で5000万ダウンロード超と大好評。すでにご存知の方も多いことでしょう。そんなfotorにはブラウザ版があります。今年の夏にFlashからHTML5に移行し加工処理のスピードを改善、大きく生まれ変わりました。

 

機能は「編集」「コラージュ」「デザイン」3つのテーブルが用意されています。どの機能も充実しまくり無料というのが恐ろしいレベルです。

 

f:id:soyever:20171217021434j:plain

 

直感的な編集が可能

 

「編集」は本格的なエディットが楽しめます。多機能でありながらサイドのツールバーがわかりやすく作られているので、操作に迷うことはないと思います。

 

作業画面はこんな感じ。

 

f:id:soyever:20171215123736p:plain

※スクショは有料のPro版です。無料版はページ下部や右サイドに広告表示があります。

 

調整(basic)効果(effect)美顔(beauty)フレーム(flames)ステッカー(stiker)、テキスト(text)6つのメニューがユーザーの編集アクションを優しく導いてくれます。ですので優しく導かれてください。

 

細かく調整できる

 

ワンタッチ補正、トリミング、傾き、色調補正、ビネット、リサイズ。基本的な調整機能は十分です。特に色温度やトーン、色調補正は直感的操作で使いやすい!

 

f:id:soyever:20171215133437p:plain

 

グラフを適当に動かしながらRGBを調整できます。プルダウンで赤、緑、青と個別にもグラフを動かせるので強めたい色味を感覚的に押し出すことが可能。フィルター効果適用前の明度、彩度、色調の補正は納得いく仕上がりになるでしょう。

 

エフェクトの豊富さたるや

 

エフェクトの種類がとにかく豊富。お気に入り保存機能もあるので自分好みのエフェクトを見つけて保存しておきましょう。このエフェクト画面は最高に使いやすい。ユーザーを優しく導いてくれます。

 

f:id:soyever:20171215135801p:plain

 

まずは大まかに分類されているエフェクト系統を選びましょう。すると!

 

f:id:soyever:20171215140051p:plain

 

そのエフェクト系統のフィルター効果が一覧表示でプレビューできます。優しい!僕はレトロ系のタッチに目がない人間なので「クラシック」というカテゴリから選ぶことが多いです。いい質感のフィルターいっぱいありますよ。

 

f:id:soyever:20171215140130p:plain

 

選び終わったらフィルターの強さ、エフェクト具合を%で指定しましょう。すべてカンタン操作、あれよあれよと作業が進みます。

 

エフェクトの種類の多さはもとより、フレーム(額)やステッカー(スタンプ的なやつ)もたくさん用意されているので、僕らユーザーはエキサイティングエディットに打ちひしがれることになります。

 

短時間で完成するコラージュ

 

f:id:soyever:20171215145742p:plain

 

 「コラージュ」は複数枚の写真をまとめたり、パターン画像や各種アートワークと組み合わせることができます。fotorブラウザ版はハイセンスなテンプレートが揃い踏み。短時間でコラージュが完成します。

 

f:id:soyever:20171215151727p:plain

 

縦横比率別にテンプレート一覧を確認。テンプレートは実際の写真が挿入されている状態で表示されているので、目的に合致するものを選択しやすいです。本当fotorって優しいやつなんですよね。

 

試作するでござる

 

思い出写真コラージュ

 

まずは単純なスクエア並びコラージュ。我が家のわんぱく本部長を並べてみました。

 

f:id:soyever:20171216111445j:plain

 

ひとつひとつの写真にテキスト入力もできるので思い出アルバム的な使い方や自作カレンダーの素材にしても良いかも。それにしてもOYABAKAなので本部長の写真は並べてるだけで楽しいな。

 

イベント告知コラージュ

 

続いてはイベント告知用コラージュ。「音楽イベントの出演者情報をツイートする」という目的を想定して試作。概要は以下のとおり。

 

『スーパーRAPマン・フロムザヘル』と『DJ再起動・フロムザアップデート』がメインアクト。『セクシーマキアージュ』『繊細ラウド』『熊五郎』『マッスル・フロムザヘヴン』が脇を固めてる様子を画像化。

 

f:id:soyever:20171216135947j:plain

※架空の音楽イベントですので、参戦しないように気をつけてください。

 

fotorはテンプレが豊富なので作業時間がめちゃくちゃ短縮できます。背景パターンの変更、枠サイズの調整もサクサク。グループ展とかライブとかイベント情報発信にどうでしょうか。

 

 メッセージカード的な

 

オリジナル写真でメッセージカードのビジュアルを作っても面白いかもしれません。複数枚の写真を大小散りばめたり、一枚を切り分けたり。

 

f:id:soyever:20171216151212j:plain

 

 

コラージュ作成に便利なモバイルアプリも世に数多く出ていますし、機能も充実しています。しかしfotorブラウザ版は圧倒的に全体像が見やすい。UI設計が優れているので作業のしやすさはピカイチです。

 

デザインは用途別に並んでる

 

「デザイン」という項目では用途別にカテゴリが分けられています。Facebookカバー、Youtubeチャンネルアート、カード、ポスター、Youtubeサムネイル、instagramポスト、twitterのカバー、バナー広告、ブログタイトルなどなど。

 

写真編集・加工の目的を先回りしてデザイン案を羅列してくれるイメージ。

 

f:id:soyever:20171216154345p:plain

 

f:id:soyever:20171216154519p:plain

 

まずは用途に合わせてカテゴリを選んでクリック。すると様々なテンプレートが一覧表示されます。下のスクショはポスターを選択した状態です。

 

f:id:soyever:20171216160420p:plain

 

ポスターのクオリティたるや

 

僕は今まで色々なデザインツールと出会い、便利さに何度も驚いてきました。しかし、fotorのレイアウト選択の幅広さやクオリティには驚きを通り越して無表情になりましたよね。ポスターカテゴリのテンプレを見てくださいよダンナ!

 

f:id:soyever:20171216162733j:plain

 

これ無料かよっていう、そういうテンション。

 

図形の色を変えたり、フォントを試行錯誤したり、写真の見せ方をじっくり思案したとしても、ポスター制作に1時間もかかりませんからね。というかレイアウトや構想が確定していれば10分で制作完了でしょう。優しいっていうか鬼畜です。

 

グリーティングカード良き

  

「カード」のカテゴリには季節イベントのグリーティングカードがいっぱいあります。今の季節だとクリスマス。ちょっと前だとハロウィン。そのほかにも父の日や母の日、結婚パーティーなどなど。こちらも無料で使えるハイセンスを紹介。

 

f:id:soyever:20171216234323j:plain

 

Pro版にアップグレードすると選べるデザインもより多くなります。また、fotorブラウザ版は300dpiのpdfもダウンロードできるので印刷出力もおおかた問題ないでしょう。地味に嬉しい仕様です。

 

さいごに

 

さいごにfotorの機能で絶対に試して欲しいものを2つお伝えして終わりたいと思います。それは『Beauty』と『GoART』です。

 

Beauty〜美顔〜

 

f:id:soyever:20171217014851p:plain

 

編集メニューの「効果」の下に「美しさ」という項目があります。(言語選択:日本語の場合)このレタッチ機能はヤバイ代物です。

 

小傷消しやシミ除去、歯のホワイトニング、アイシャドウ、アイライナーなどは無料版でも使用可能。Pro版ではチークやマスカラ、グロスまでカバーできます。

 

写真詐欺の横行が定着して久しいですが、最近は手軽に詐欺れる時代に拍車がかかっていますね!

GoART

 

f:id:soyever:20171217011924p:plain

 

fotorはAIによるイラストタッチへの変換アプリ『GoART』とリンクしています。fotorのエフェクト選択内でGoARTが選べるのです。

 

これは本当に楽しい機能でついつい遊んじゃいます。僕は自家用車のステップワゴンを印象派加工で仕上げました。

 

f:id:soyever:20171217012443j:plain

 

夏休みの宿題等で絵日記があるお子さんをお持ちの親御さん。気をつけてくださいね。ダメですからね。先生に怒られちゃいますよ。

 

とにかく触るのが一番!

 

ザーッと紹介させていただきましたが参考になりましたでしょうか。ブログにしておいてアレなんですが、Webツールって実際に使ってみるのが一番の近道です。写真を撮る方、加工が好きな方は『fotor』ぜひ試してみてくださいね。きっとあなたのフォトライフの有効な選択肢になるでしょう!

 

f:id:soyever:20171217021434j:plain

 

関連リンク

 

fotorURL

https://www.fotor.com/jp

 

fotorデザインギャラリー

 

https://www.fotor.com/designs/

 

fotorテンプレートギャラリー

 

https://www.fotor.com/templates/

 

さてさて!年末も陽気にぶっ飛ばしてこうぜ!

 

© 2017 soyever