soyever

ざっくりとファミコン世代あたりを対象にしたスーパーメンズウェブマガジンの決定版をまったり目指す桜田であった。

【洋画限定】100%観るべき名作映画!タイムリープに平行世界、時間軸トリックが面白過ぎる感動作品5選!

今週のお題「私の沼」

f:id:soyever:20170530193122j:plain

 

どうも。フィルム映写機も回せる映画好きライター、桜田陣平です。今回は「私の沼」ということで時間軸にトリックがあったり、時空を飛び越えたりする洋画をご紹介したいと思います。

なお、このエントリは鑑賞に影響の及ぶネタバレは極力避けています。ただし、作品概要やあらすじは掲載していますのでご了承ください。

 

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

 

タイムリープ系映画とは

 

主にサイエンス・フィクション、いわゆるSF映画にカテゴライズされる作品が多い。主人公が何らかの手段で過去の事実に干渉し、運命や記憶、経験などを変えていくもの。

 

また、物語の時間軸が過去・現在・未来に切り替わる描写が必須となるため、鑑賞者が考察を余儀なくされることも。ストーリーがトリッキーで難解なものが多く、鑑賞後も楽しめる可能性が高い。

 

オーロラの彼方へ

 

最初に紹介する映画はグレゴリーホブリット監督作品『オーロラの彼方へ』。本作はタイムパラドックスを物語の軸にしてミステリーとしての謎解き要素、親子の絆といったヒューマンドラマとしての要素を見事に同居、進行させている名作です。

 

f:id:soyever:20170530203045j:plain 

ストーリー

1969年、消防士フランクが火災によって殉職した。フランクには「チビ隊長」と呼び、可愛がっている息子ジョンがおり、ジョンは父親不在で30年を過ごした。そして時は1999年、オーロラの輝く夜にジョンは父親の遺品である「アマチュア無線機」をいじっていた。すると30年前の火災前日の父親フランクと周波数が合い、無線機を通じて交信可能に。ジョンは父親の命を救おうとするが、、、。

ひとこと 

アマチュア無線機の周波数で過去と未来が繋がれるという設定、ストーリーが進行していく中で起こるタイムパラドックスが大変面白いです。SF映画初級者の導入映画にも最適だと思いますし、SF映画を見慣れている人でも気持ちよく展開していくストーリーに退屈することはないでしょう。

 

バタフライエフェクト

 

続いてオススメしたい作品はエリック・ブレス監督作品『バタフライ・エフェクト』。本作品はカオス理論のひとつ、バタフライ効果をテーマにしている作品です。バタフライ効果とは「小さな蝶の羽ばたきが気流を作り、その気流は遠くの地では竜巻になっているのかもしれない」という気象学者の説に発祥する力学系の予測困難性を表すもの。

 

f:id:soyever:20170531002743j:plain

ストーリー

主人公エヴァンは幼い頃に記憶障害があり、たびたび短時間の記憶欠落を引き起こしていた。そのため、医師の勧めで日記を書き溜めることが習慣に。その後大学生になったエヴァンは日記を読み返すことで、その日記に書かれている過去地点にタイムリープできる能力があることに気づく。エヴァンは幼馴染ケイリーの人生を変えるため、過去を修正していく。

ひとこと

映画史に刻まれている至高のラストシーンを味わえる作品。鑑賞後の余韻は格別で、鋭利な切なさにノックアウトされます。もう何度も繰り返し観ていますが、練りこまれたストーリーと主人公の心理描写に毎回圧倒されます。タイムリープ系映画の最重要作品と言っても過言ではないでしょう。

 

メメント

 

この作品は究極の脚本が鑑賞者を混乱させる大問題作です。初見で物語の全容を把握できる人はいるのでしょうか。この問題作『メメント』の監督はクリストファー・ノーラン。本作のジャンルはSFではなくサスペンスに該当します。脚本に仕掛けがあり、鑑賞者が時間軸を飛び越える必要に迫られるのです。

 

f:id:soyever:20170531013418j:plain

ストーリー

主人公レナードは保険会社の調査員。妻が殺害される現場を目撃し、レナード自身も犯人に襲われ外傷を負わされる。レナードは復讐を果たすために犯人を捜し始めるものの、外傷の影響で10分置きに記憶を消失する健忘症に。記憶を頼れないため、犯人捜しの手がかりをメモし、特に重要なメモは鏡文字にして自身の身体に彫り込む。レナードは犯人と事件の真実にたどり着けるのか。

ひとこと

可能であれば2回は観てください。初見での把握は難しい作品です。真実にたどり着いた時、最高の充実感と達成感に襲われることになるでしょう。映画鑑賞体験の中で味わったことのない稀有な体験になるのは間違いありません。

 

インセプション

 

この『インセプション』もクリストファー・ノーラン監督作品になります。アカデミー賞8部門にノミネートされたSFアクションの金字塔です。

 

f:id:soyever:20170531022836j:plain

ストーリー 

主人公ドム・コブは対象者の意識が無防備な状態にある時、その人の潜在意識に侵入することができる能力の持ち主。潜在意識からアイディアや秘密を盗むその能力は産業スパイが暗躍する世界で重宝されていた。

また、産業スパイから足を洗いたいコブであったが、妻の殺害容疑をかけられ国際指名手配の身に。そんな中、アイディアや秘密を盗むのではなく、植えつけて欲しいという依頼が舞い込む。報酬は犯罪歴を消して、自国に帰れるように手配してくれるというもの。コブはその条件を受け入れて、難易度の高いインセプションを遂行することを決意する。

ひとこと

文句なしに面白い作品です。SFとしての要素もアクションとしての要素も高水準。視覚効果やサウンド、キャストなど作品を構成する各ピースに一切の隙がなく、非の打ち所がありません

 

また、深刻な夫婦の価値観の相違が描かれており、ヒューマンドラマとしてのエッセンスも大切に考えられています。色々なジャンルが混在していますが、散らかっている印象は受けないでしょう。本作のラストシーンは鑑賞者の探究心を刺激するものになっていて、鑑賞者の考察も二分しています。ぜひ伝説のラストシーンを体験してください。

 

インターステラー

 

最後に紹介する映画もクリストファー・ノーラン監督作品になります。この『インターステラー』は、まさにSF超大作。映画としての完成度、クオリティの次元が並みではありません。タイムリープ的な描写もありますが、一般相対性理論に基づく物理的な裏付け、最新の科学的根拠を無視していないので、否定できないリアリティがあるのです。

 

f:id:soyever:20170531141802j:plain

ストーリー

近未来の地球は異常気象によって植物が枯渇、人類は滅亡の危機に瀕していた。そんな中、NASAは秘密裏に未開の惑星への探索を進めていて、人類を存続させるための移住プロジェクトを検討、遂行していた。そのプロジェクトにパイロット兼エンジニアとして主人公クーパーは合流を求めれらる。

クーパーには息子トム、娘マーフがおり、人類救出のためのミッションをとるか家族をとるかの二択を迫られる。クーパーは沈みゆく船からの脱出に希望を見出し、宇宙への出発を決意する。

ひとこと

宇宙物理学者の権威キップ・ソーンが映画製作に加わり、物語に学術的なアプローチを注ぐことに成功しています。SFの革命児ノーランとタッグを組むことで、ストーリーに真実味を吹き込むだけでなく、ブラックホールや5次元世界といった未知の映像にも説得力を与えています。

そのほか、本作は「人間の愛」も存分に語られており、ヒューマンドラマとSFが共依存関係にあります。どちらの要素が抜けても成立しない至高のミクスチャーと言えるでしょう。

 

さいごに

 

この5作品、みなさんはすべて鑑賞していますか?お時間があればぜひご鑑賞ください。余計なお節介ですが、すべて未鑑賞の場合、上から順に体験することをオススメします。インターテスラーを最初に見るのはやめておきましょう。

 

 

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

 

それではよいタイムリープを!

 

【浮遊する未来型スピーカー】レビサウンドで新しい音楽体験!話題沸騰、クラウドファンディングでの目標達成率もスゴイ!【LEVI SOUND】

DragonAshの最新アルバム『MAJESTIC』発売間近、収録曲『Ode to joy』のMVが公開中!降谷氏が『仲間へのリスペクト』を着ている件について

huluの音楽番組『TOKYO BEAT FLICK』、DragonAshのライブを独占配信!熱量をそのままパッケージする模様!

© 2017 soyever