soyever

ざっくりとファミコン世代あたりを対象にしたスーパーメンズウェブマガジンの決定版をまったり目指す桜田であった。

【VR BOXレビュー】格安VRゴーグル体験!使用感と良い点悪い点、おすすめのVR動画情報も!

f:id:soyever:20170623165850j:plain

 

どうも、桜田ヴァーチャルです。今日は1000円チョイで購入できるVRゴーグルVR BOXをレビューしたいと思います。「格安VRゴーゴルってどうなの?」という人や「VRゴーグル試してみたいなー」という人の参考になれば幸いです。

VRゴーグルとは

 

VR(ヴァーチャルリアリティ)体験のできる動画を視聴したり、アプリやゲームをプレイする際に必要になるゴーグルのこと。価格によって空間性の再現度合い(没入感)や機能の充実は大きく異なる。

 

iPhoneやスマートフォン+VR用アプリ+VRゴーグルでVR体験の環境が揃います。

 

VR BOXとは

 

f:id:soyever:20170623202727j:plain

 

1000円ちょいで購入できるVRゴーグルです。(2017/6月上旬/楽天)安価なのでVR体験の入門に最適じゃないでしょうか。4〜6インチのスマートフォンに対応。僕はiPhone6sで使用しましたが、特別不具合は感じませんでした。イヤホンが挿入できないとのレビューを見かけましたが、iPhone6sに関しては何ら問題はありませんでした。

 

 

f:id:soyever:20170623203858j:plain

 

ヘッドバンドは伸縮幅が大きいので装着感は良好。目元のクッションも柔らかく、隙間も生まれないため、きちんとフィットします。

 

f:id:soyever:20170623205103j:plain

 

デバイスの挿入口はスライド式中央にバネ式の固定装置があります。iPhone6sだとかなり強めに固定されます。iPhone6sより大きいデバイスだと窮屈かもしれません。

 

f:id:soyever:20170623205709j:plain

 

こんな感じでデバイスをセットします。VR BOXはいくつかシリーズがありますが、この安価なものだと再生ボタンを押してからスライドをしまう流れになるので、0:00秒から再生スタートすることができません。(あんまり問題は感じませんけど!)

 

f:id:soyever:20170623210110j:plain

 

ゴーグル外側上部にレンズの焦点を合わる操作板がついています。前後左右に動くので画面を見ながら焦点の合うポイントを探しましょう。これは安価高価関わらず、つまづくポイントになります。自分の焦点を合わせるのって結構難しい

 

焦点が合えば後は楽しむだけです。スカイダイビングをしたりサメと泳いだりジェットコースターに乗ったりしましょう。その際、イヤホンは絶対に装着すべきです。聴覚を制するものは没入感を制します。

 

f:id:soyever:20170623211751j:plain

 

コックピットからの景色を見ずに後部座席の副操縦士の表情の移り変わりを見たり

 

f:id:soyever:20170623212418j:plain

 

スキューバダイビングにて可愛らしいおさかなちゃんやイルカちゃんを鑑賞したりしましょう。尚、VRを体験する際、タンクトップになれる方はできるだけタンクトップになってください。鋭くシュールな雰囲気になります。同居人などを寄せ付けない孤高のスタイルを獲得できるので干渉から解放されることでしょう。

 

VR BOXの良いところ

 

実際に使ってみての格安VRゴーグル「VR BOX」の良いところを挙げます。

 

価格が安い

 

格安と言っているので当たり前ですが価格が安いのが最大の魅力です。体験版としての購入ならば最高のコストパフォーマンス!

 

ARにも対応 

 

カメラレンズが露出できるように設計されているのでAR(拡張現実)アプリも利用できます。ARアプリ自体にハンズフリーを想定しているものがまだまだ少ないので必要か不必要かは微妙ですけど。

 

焦点が合う

 

前後左右にレンズを動かして焦点調整するので焦点が合わないということがありません。激安VRゴーグルのよくある欠点は「焦点が合わない」こと。この点は問題ないように感じました。

 

 

VR BOXの悪いところ

 

続いて「VR BOX」の悪いところを挙げます。

 

光が入り込む

 

これが一番のがっかりポイントです。視聴中に外光が差し込むことがあります。これが没入感もとい臨場感の低下を招いています。部屋の電気を消すなどの対応で回避できますが、面倒ですよね。

 

奥行きを感じる

 

VR体験の醍醐味は空間認識が現実とシームレスになることだと思いますが、この点は奥行きを感じてしまうので今ひとつです。youtube360動画の視聴であれば問題は感じませんが、ゲームアプリなどは入り込みにくい。また、奥行きを感じることで人によってはぐるりと見渡す時にVR酔いしやすいかなと思います。

 

 

使用感まとめ

 

これからVRを体験してみようと思っている人や同価格帯の商品で焦点が全然合わなかった人には文句無しでお勧めできます。コストパフォーマンスは小躍りしちゃうレベルなので、VR BOXを入門として、それから追求したくなった場合に5000円〜1万円の価格帯でさらなる体験を模索するのがベターじゃないかな。

 

その一方で、すでにPSVRを楽しんでいる人や5万円オーバーとかのヘッドセットを使用している人はサブ機用途でも購入は控えましょう

 

また、購入を検討される方に楽天のオススメショップリンクを下記に貼り付けます。購入後クーポン500円分が贈られてきたのと、なんか発送通知メールで「晴れてて気持ちいいですね〜」っていう温度感の日記っぽい文章があって笑えたんですよねw発送も早いショップでストレスなかったです。

 

 

おすすめVR動画&アプリ

 

僕が気に入っている動画(1つだけアプリ)を少し紹介させてください。探すのもなかなか面白い作業なので、以下の動画を入り口にして関連動画を漁ってみてはいかがですか?

 

音楽系

 

DragonAsh / Headbang

 

 

ライブ映像というより同じスタジオにいる感覚に陥る動画です。ベースのKenKenの迫力とダンサーの躍動感が間近に感じられます。もちろんKj氏はイケメンです。

 

ストレイテナー / 「COLD DISC」全曲ダイジェスト

 

 

これはストレイテナーの9thアルバム、名盤「COLD DISC」のダイジェストのスタジオ一発撮り映像。メンバーの足元のエフェクターボードまで覗ける大盤振る舞い。

 

景色系

 

Great Hammerhead Shark Encounter

 

 

ナショジオ好きにはたまらない360°シリーズが沢山アップされています。サメって危険なはずだけど、撮影班のダイバーはなぜ平気なのか。

 

SkyDive in 360° Virtual Reality via GoPro

 

 

VRがあれば完璧なる安全が確保されている状態でスカイダイビングが可能です。ソファに座りながらにして、大空から緑広がる大地へと急降下できます。安心安全な良き時代になりました。

 

絶対リアルでやらん

 

鑑賞後にそんな学びを得られます。

 

ホラー系

 

The Ring VR Experience

 

 

貞子がテレビから出てくるアレを体験できます。知ってるよ、どうせ出てくるんでしょう?という軽い気持ちでタカをくくっていると驚かされる仕掛けになっています。

 

【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

 

 

ホラー系のVR動画はほとんどがおすすめなので、1つアプリゲームを紹介します。廃病院の中で謎解きをしながら真実を追求するゲームです。注視がタップの代わりになるのでアイテムを拾う時や謎解きをする時に、じーっと見つめなくてはいけないんだよね。結論から言うと

 

マジ心臓に悪いです。

 

さいごに 

 

2016年はVR元年と言われています。まだ今は2017年。新しいテクノロジーを1000円ちょっとで体験できるのは素晴らしいことだと思います。高額ウェアラブルを体験するよりも大幅にコストポフォーマンスがいいですよね。本記事が誰かのVRデビューに繋がり、その人が楽しめることを願います!それでは!

 

部屋では挙動不審になるので注意!

 

© 2017 soyever